スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメントを書いてくれる人はこちら(-) | トラックバック(-) | [編集]
このページのトップへ移動する。

思い出したくなかった。

小学校の時、大嫌いな男子がいた。

何故嫌いかと言うと
虐められていたからだ。

あいつも私を大嫌いだったように

もちろん私もあいつが大嫌いだった。

よく小さい頃って好きな子を虐めるって言うけど

そんな感じじゃ無く
心底嫌われている感じだった。


相手は私より20センチメートルほど背が高い

本当は怖かったけど
怖がっていると思われたくなかった。


いつも負けた顔は見せ無いように
あんたなんて怖く無いって顔をしていた。


しかし



あれから35年ほどたつのに


すっかり忘れていたのに



あいつは私の職場に度々現れるようになった。


患者の付き添い(息子)として


分からないだろうと思っていた。

分かってもただの看護師と患者の付き添い人の関係


そう思っていた



ある日


そいつは言った


「あの~大変失礼ですがもしかして ゆんさんじゃありませんか?」



思わず顔がひきつった。


心臓が真っ黒い血で
ドクドクいい始め


思わず手が震えそうになった。



そして


私がどれだけ奴が嫌いだったか思い出した。

ああ


何故思い出させたの?

せっかく忘れていたのに……


思い出しくなかった


そして


『ええ 貴方に虐められていたゆんです』と

言いたくて

それを我慢して

「はい ゆんです 」とひきつった顔でそれだけ言った。


あいつは 「ずっとそうじゃないかな って思っていました。今じゃあ家族でお世話になって すみません」と言った。


昔の乱暴な感じは微塵も無い。


話し方は丁寧で腰が低い。


何だか


相手は成長してちゃんした大人になっているのに

私だけが過去の事を引きずってる
大人に成りきれてない未熟者に思えた。

しかし

その半面
過去の事を今更ながら厭味たらしく言いたい自分がいる。



きっと


随分ひきつった顔をしていたと思う。


早くそこから立ち去りたいのに
足が動かない


あの時 私は 看護師ではなかった。


ただ 過去のドロドロした感情を持つ
虐められていた人間だった。


今は、努力して看護師として接するようにしています(^-^;


スポンサーサイト
このページのトップへ移動する。
<<特に怖く無い。 | ホームへ | 食卓に想う>>
コメント
奈美ちゃんへφ(..)
そうよね…
嫌な事って忘れられない。
私がそいつを忘れていたのは
その間、もっと嫌な事が沢山あったから
そして、そいつが声を掛けてきた時
そいつがたいした事じゃないと思っていた
と感じた。
虐めた方にしたら
虐めなんて思ってないんだって
すぐ 思って
頭の中は 色んな感情がぐるぐる廻っていた。
今更声を掛けないでほしかった。
その瞬間、嫌な子供だったあいつが
立派な大人になってしまった( ̄ω ̄)
【2009/05/13 05:52】 | ゆん #- | [edit]
嫌な事ってさ何でか忘れられへんよなしかも苛められとったらなおさらで
苛めた方はすっかりそんな事忘れとったりしてさ
最初に「ごめんね」って言われたら
又違う感情で接する事ができるかもやのになv-219
【2009/05/13 05:30】 | 奈美 #- | [edit]
りきりきさんへφ(..)
あり得るんですよ(;^_^A
同級生意外と多いんです(+o+)
うっひゃぁ~ι(◎д◎)ノヾ
ですヽ(´ー`)ノ
【2009/05/12 23:48】 | ゆん #- | [edit]
うしゃー、地元だから?ありうる?
そんな昔の同級生に会う事無しなうちです。
【2009/05/12 23:13】 | りきりき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yunppp.blog52.fc2.com/tb.php/447-2554be94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。